2015年11月05日

台湾旅行で運転!自動車免許の手続き

皆さんこんにちは!鶴長あきです

台湾に旅行に行って、台北はMRTもあるしタクシーもあるから移動が便利だけど、
もう少し別の場所にも行ってみたい!と思う方も多いんじゃないかなーと思います。

そんな時思いつくのはレンタカーですよね

実際、台湾は景色が綺麗なところが沢山あるので、レンタカーでドライブはとってもおすすめなんです

そこで、台湾で日本人は運転できるの??という事が疑問ですよね。

できるんです

日本人旅行者が台湾で自動車を運転する時
日本の運転免許証その翻訳文を持っていることで、
台湾に入国してから一年間は運転ができるんです!

さて、この翻訳文ですが、
自分で翻訳・友人が翻訳などはNGです!

日本ではJAFで、台湾では交流協会で発行されたもののみ、使用可能です。
旅行で台湾で運転する予定なら、予め日本のJAFで取っておくのが便利ですね。ただ、発行まで二週間近くかかる場合もあるようなので、余裕を持って申請しましょう
詳しくはこちらから
交流協会のHPはこちらから

台湾で運転できるのは、日本の免許と同じ車種のみです!
ここで気をつけたいのが原付・バイクを借りる時です。
台湾では「租車」というと大抵レンタカー、「租機」というとレンタルバイクのお店なんですが、
日本の普通免許で運転できる原付は50cc以下まで!しかし、台湾は50cc以下のバイクが少ないんですね
なので、バイクを借りる時は、お店のおじちゃんの確認が曖昧な時でも、ちゃんと50cc以下か確認して借りて下さいね!

レンタカーを借りる時は、パスポートも確認される場合もあるので、忘れず携帯しましょう。

台湾の大手レンタカー会社は
格上租車和運租車などで、あちこちに支店がありますよ。

台湾は右側通行だし、バイクも多くて運転も荒いので、運転は簡単ではないと思いますが、レンタカーでの気ままな旅はとっても魅力的ですよね
いい台湾観光になりますように

Travel.jp[たびねす]に台湾観光の記事を寄稿しています。ぜひ見てみて下さいね
鶴長あきのページ。下のほうにガイド記事があります♪
posted by 鶴長 あき at 13:28 | 台湾ノウハウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月02日

台中「第四信用合作社」の絶品アイスクリーム

皆さんこんにちは!鶴長あきです

今日は台中市にある、「宮原眼科」の系列店、「第四信用合作社」に行った時のレポートです。
詳しくはたびねすの方に観光案内を書いているので、まずは見てみてください
絶品!台中「第四信用合作社」で台湾フルーツやお茶のアイスを堪能
宮原眼科とほぼ同じアイスメニューが食べれて、しかも、座れる!イスやソファが沢山準備してある!ということで、私はアイス目当ての時はいつも「宮原眼科」ではなくて「第四信用合作社」を利用します。

スポンサーリンク









それでは、たびねすに載せきれなかった写真などを

_DSC7205.JPG
これが外観。ぱっと見古い建物!と思いますが、これはわざとです。昔の銀行の建物の外観を保存してるのですね。中は綺麗ですよ〜

_DSC7206.JPG
こちらではカキ氷も売っているので、昔のカキ氷の機械のモチーフもあります

_DSC7207.JPG
入ってすぐのカキ氷&飲み物売り場。まるで両替の表示板みたい!

_DSC7210.JPG
これはお金がモチーフの緑豆糕。

_DSC7216.JPG
昔来たときは、二階で滷味も売っていたのですが、売らなくなったのかな?これも銀行の柵みたい。

_DSC7219.JPG
三階ではチョコレートを売ってます!

_DSC7220.JPG
宮原眼科と売っているものは同じのようです。

_DSC7223.JPG
三階には以前はレストランがあったのですが、私が行った時は全面客席になっていました。席が多くてゆっくり座れるのは嬉しい

_DSC7224.JPG
ゴージャスな気分になりますね〜

_DSC7228.JPG
じゃじゃーん
モリモリですね

この日のチョイスは、藍苺優格(ブルーベリーヨーグルト)と鹿谷緑茶と66%花果愛爾帕蔲(チョコレート)のアイスに、トッピングは土鳳梨酥とチーズケーキとバナナとオランダクッキーでした
おまけで、蝶々のクッキーとマンゴーアイスが乗っていて、幸せ
たびねすにも書きましたが、第四信用合作社は、宮原眼科の方にはないアイスがかなりあります!ヨーグルト系が充実しているので、個人的には第四信用合作社の方が好みです

そのうち、メニューの全翻訳をのせれれたらと思います

_DSC7240.JPG
これはカキ氷のところ。フラッペやスムージーに使う台湾のフレッシュフルーツがたっぷり

_DSC7242.JPG
日出グループは、制服もかわいい!こちらのはピエロがモチーフらしいんだけど、私にはマリオに見えて仕方ない。。。

この日は日曜にも関わらず、10分ほど並んだだけで買えました
店員さんを人数増強してくれたのかな?
土日にしか行ったことないのですが、平日なら試食もさせてくれるそうですよ!

台中にお越しの際はぜひ来て下さい
在来線台中駅から歩いて着きますよ


posted by 鶴長 あき at 20:12 | 台湾グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月29日

台湾のホテルの料金って?お値段は?

みなさん今日は!鶴長あきです

今日は、台湾のホテルの料金についてです。
日本と料金設定などは違うのでしょうか?
大体幾らくらいなのかなどなど、ご説明していけたらと思います。

スポンサーリンク









台湾観光に来るのに、ツアーでなく個人で飛行機もホテルも手配する!
という方も増えていると思います

そこで気になるのは台湾のホテルのお値段ですよね

images.jpg
台湾のホテルはほとんどがルームチャージです
日本のホテルは一名何円なのですが、台湾では一部屋いくら、の計算なのですね。

一般的なダブルあるいはツインの部屋で、
台北のビジネスホテルではTWD2000から4000くらい、
シティホテルではTWD5000前後が多い価格です。
価格を上げれば豪華なホテルもいくらでもありますが

どんな旅行にしたいかで選んで下さいね

定價と記載があった場合、普通その価格より50%ほど安くなることも少なくありません
定價になるのは、旧正月の期間だけ、というホテルも多いのです

台湾、特に台北のホテルは日本語のHPを持っていることも多いので問題ないと思いますが、
中国語のHPで見る場合、
最多入住人數:2位 とあったら、最大2名まで宿泊可、という意味です。
加床は人数追加の意味なので、
加床費用每床NT$1,200+10%では、一名追加ごとに1200台湾ドル+10%のサービス費用がかかるという意味ですね

一名追加ごとにTWD500〜1000かかるのが一般的です。

台湾のホテルはほぼベッドで、和室のあるホテルはわずかです。
標準的なダブル・ツインの他に、台湾独特なのが、家庭房と呼ばれる、一部屋に3つから5つくらいのベッドがあるホテルが多いことです。

台湾のホテルは朝ごはんつきがほとんどです。ホテル内のレストラン、あるいはビジネスホテルの場合は近くの喫茶店のチケットをくれたりします。

チップは必要ありません

台湾のホテル、自分で色々探してみるのも楽しいですね。
最低価格保証で有名なagodaや、大手日系安心JTBなどを使って、いいホテルが見つかるといいですね



posted by 鶴長 あき at 20:28 | 台湾ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする