2015年10月29日

台湾のホテルの料金って?お値段は?

みなさん今日は!鶴長あきです

今日は、台湾のホテルの料金についてです。
日本と料金設定などは違うのでしょうか?
大体幾らくらいなのかなどなど、ご説明していけたらと思います。

スポンサーリンク









台湾観光に来るのに、ツアーでなく個人で飛行機もホテルも手配する!
という方も増えていると思います

そこで気になるのは台湾のホテルのお値段ですよね

images.jpg
台湾のホテルはほとんどがルームチャージです
日本のホテルは一名何円なのですが、台湾では一部屋いくら、の計算なのですね。

一般的なダブルあるいはツインの部屋で、
台北のビジネスホテルではTWD2000から4000くらい、
シティホテルではTWD5000前後が多い価格です。
価格を上げれば豪華なホテルもいくらでもありますが

どんな旅行にしたいかで選んで下さいね

定價と記載があった場合、普通その価格より50%ほど安くなることも少なくありません
定價になるのは、旧正月の期間だけ、というホテルも多いのです

台湾、特に台北のホテルは日本語のHPを持っていることも多いので問題ないと思いますが、
中国語のHPで見る場合、
最多入住人數:2位 とあったら、最大2名まで宿泊可、という意味です。
加床は人数追加の意味なので、
加床費用每床NT$1,200+10%では、一名追加ごとに1200台湾ドル+10%のサービス費用がかかるという意味ですね

一名追加ごとにTWD500〜1000かかるのが一般的です。

台湾のホテルはほぼベッドで、和室のあるホテルはわずかです。
標準的なダブル・ツインの他に、台湾独特なのが、家庭房と呼ばれる、一部屋に3つから5つくらいのベッドがあるホテルが多いことです。

台湾のホテルは朝ごはんつきがほとんどです。ホテル内のレストラン、あるいはビジネスホテルの場合は近くの喫茶店のチケットをくれたりします。

チップは必要ありません

台湾のホテル、自分で色々探してみるのも楽しいですね。
最低価格保証で有名なagodaや、大手日系安心JTBなどを使って、いいホテルが見つかるといいですね



posted by 鶴長 あき at 20:28 | 台湾ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする