2015年12月14日

台湾ランタンフェスティバル2015の様子

1-_DSC5378.JPG
こんにちは!
今日は、台湾台中で2015年にあったランタンフェスティバルの様子をお伝えします
このランタンフェスティバル、毎年場所が変わるのですが、2017年は雲林であるんです!
ぜひ台湾観光の日程に入れてみてくださいね

スポンサーリンク









ランタンフェスティバルの期間は、各地からシャトルバスが運行されます。
なので、移動は結構便利だと思いますよ
公式にシャトルバスや開催場所など発表されたら、適時たびねすのページに更新していこうと思います

1-_DSC5375.JPG
いよいよ入場!といっても、会場はなんと無料で入れます。
台湾新幹線台中駅隣の広大な敷地に、突如として現れた期間限定のランタンフェスティバル。
準備の様子も見ましたが、クレーン車やトラックが何台も作業していました〜

1-_DSC5391.JPG
会場の広い感じがなんとなく伝わりますかね?
人もすごかった!私たちは子連れなので少し早めに入場しました。
本当はランタンの明かりが綺麗に見える、もっと遅くなってからがいいのですが、人が多すぎて子供が迷子になっても嫌だったので。。。

1-_DSC5378.JPG
今年は未年だったので、会場のあちこちに羊のランタンがありました。この羊が可愛らしかった♪

1-_DSC5395.JPG
これらのランタンは、一般公募作品です。学生が作成したものも沢山!
中にはすごくクオリティ高いものも!
ドラ●もんとか、リラ●くまなんかのキャラクター物もたくさん。台湾でも日本のアニメは大人気です。

1-_DSC5382.JPG
じゃーん。これは、「メインランタン」と呼ばれる、会場の中央にそびえたつ、巨大ランタンです。
写真では伝わりにくいと思いますが、見上げる大きさです。
これはコンピューター制御で、色が変わったり、煙を吹いたりするんですよ。

1-_DSC5389.JPG
ほら、赤色に変わりました♪

1-_DSC5401.JPG
こんな感じにも。2016年は申年なので、お猿さんのメインランタンになるそうですよ。

1-_DSC5394.JPG1-_DSC5392.JPG
会場はとにかく広くて広くて、正直全部見るのは大変かも。色々なテーマがあって、写真のような中華風のランタンのところなどおもしろいですよ〜

1-_DSC5399.JPG
2015年はこういう大きなランタン門がいくつもありました。
このりんごの門がお気に入りです♪
蝶々がりんごにとまっていて、ちょっとディズニーランドのパレードとかに出てきそう!?

1-_DSC5398.JPG
アップにするとこんな感じです。

_DSC5402.JPG
いわゆる台湾の「ランタン」のイメージはこんな感じですかね?
この門は、沢山の小さな赤いランタンを使って作られてます。これも巨大でした!!

1-_DSC5404.JPG
これは日本のイルミっぽいですよね。
暗くなってきて、ランタンフェスティバルこれから!
という時に帰途につきましたもう少しゆっくり見たかったですがね!

いかがでしたか?
台湾のランタンフェスティバル、2015年の様子をお伝えしました。
2017年は2月11日から2月19日で開催予定なので、今から気になる方はぜひチェックして下さいね

台湾「ランタンフェスティバル」2017年は雲林で!幻想的な明かりの祭典!

スポンサードリンク




【台湾観光の最新記事】
posted by 鶴長 あき at 13:51 | 台湾観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする