2015年11月28日

桃園空港でも購入できる!悠遊卡(悠遊カード)


こんにちは!鶴長あきです
今日は、台湾旅行リピーターならぜひ手に入れたい、便利な「悠遊卡」についてのご紹介です。






悠遊卡はどこで使えるの?
1-IMG_9124.JPG

悠遊卡は日本でいうところのSuicaのようなICカードです。こちらの利用範囲は年々拡大しておりまして、今では
台北市MRT(地下鉄)全線
台北・台中・高雄など各市の路線バス
台北市の駐車場
コンビニやその他商店

などで使うことができます。
MRTやバスでいちいち小銭を準備したりする必要がないので、台湾旅行リピーターでMRTなどを積極的に使いたい方は必ず手に入れたい一枚です。

悠遊卡はどこで買うの?

ma-ku.PNGma-ku.PNG

悠遊卡の買い方ですが、まず台北市内のMRTの駅インフォメーション(改札脇の駅員さんでOK)や、>上のマークのある各コンビニで買うことができます。

「我要買悠遊卡」と書いた紙を見せたりすれば分かってくれます。
2016年8月より、デポジット式は廃止になり、全て100元のICチップ搭載記名式のもののみ販売になりました。ただ、外国人旅行客は個人情報は登録できないので、なくさないように注意!(台湾人はネット上で登録可)

桃園空港のどこで買えるの?

IMG_0391.JPG

悠遊卡を買うのに一番便利なのは、やはり空港ですね。
桃園空港の窓口の人も外国人に慣れていますし、早々に手に入れれば、その後の移動もラクチンです。
悠遊卡は各ターミナルの電子票證聯合服務櫃檯という所で購入できます。
窓口では悠遊卡の説明を、日本語で書いたファイルを使って職員の方がしてくれたりします。(日本語は話せない場合もあります)
中にチャージしたお金が余ったら、またここで返金も対応してくれるそうです。

桃園空港第一ターミナル
キャプチャ.PNG
図の中のピンクで囲ったところ、手荷物を取って、出口を出たら左方向にカウンターがあります。

桃園空港第二ターミナル
第二.PNG
第二ターミナルは、ピンクで囲った部分、荷物を取って出口を出たほぼ正面にあります。

営業時間は8:00から22:00
ここでチャージもできるので、もう悠遊卡を持っていてチャージだけしたいという方も使えますよ!

桃園空港空港内マップはこちら



悠遊卡の使い方
Acer_Mega_Micro_BV2-TS_of_Capital_Bus_518 (1).jpg

使い方はSnicaなどと全く同じです。MRTの改札では、入る時と出るときにピッとかざすだけ。バスなどには、写真のような機械がついていますので、乗る時と降りるときに、この悠遊卡のマークのあるところにピッとタッチしてください。
ちなみに悠遊卡を使って一時間以内にMRTからバスに乗り継ぎすると割引になるサービスもあるのでお得ですね♪

悠遊卡はどうやってチャージするの?
EasyCard_add-value_machines.jpg

チャージできる場所は
・台北MRT各駅のインフォメーション
・台北MRT各駅内にある、自動チャージ機
・台湾各地の大手コンビニ
・悠遊卡サービスセンター(南港、台北車站、基隆、台中、高雄)

となっています。

その中でも便利なのが、写真にある自動チャージ機です。
台北のMRT各駅に設置してあり、数字や画像でチャージ方法が分かりやすくなっています。
簡単に言うと
悠遊卡を置く

チャージする金額を選ぶ

お金を入れる

チャージされたことを確認して悠遊卡を取る

これだけです!

チャージは100元単位で出来ますよ♪



いかがでしたか。
今回は台湾の便利なICカード悠遊卡についてご紹介いたしました。
台湾旅行リピーターの方は、ぜひ桃園空港で手に入れて、MRTやバスを使って台湾観光を楽しんで下さいね

台湾の観光おすすめについてご紹介しています。ぜひ参考にして下さい
たびねす・台湾観光おすすめ場所

スポンサードリンク




posted by 鶴長 あき at 12:32 | 台湾ノウハウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする